>

2012年07月18日

いのちの根



               なにに笑い  なにに苦しみ  なにに泣いていたのか
 
                   どんな人生を送られたのでしょうか

     
             
            いま  いのちの根が  あなたをゆっくり  天に還す


いのちの根 いのちの根
今年のGW中に義理の父が介護施設で容態が急変して亡くなりました。
震災直前にたおれ数ヶ月後には認知症を患い、まだ1年ほどでした。
どんな人生を送られたのか、最期に何を想ったのか、私にはなにもわかりません。
数年前に亡くなられた、お義母様のそばにいかれたことだと思います。
ご冥福を心から願います。
お義父さん、どうかいつまでも安らかに。


板 ポスカペン(p×p)
posted by タラ at 02:18| Comment(4) | 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!!!
お久しぶりです☆
じーーーーっと絵を見てました。
イエローもたくさんのイエローがあって
とっても手の込んだ力作だと思いました。
泣いたり笑ったり怒ったり悲しんだり
それが人生なんですね。
人は「死」について考えると同時に
「生きる」ことについても考える。
お義父さんの「死」や、それまでの人生の道のりを想うことで、
そこから何か光を見いだせれば
それは、とつても意味のある、重要な事であり
お義父さんにとっても、とっても意味のある事だと思います。
Posted by 石丸徳馬 at 2012年07月21日 07:39
徳馬さん、かなりお久しぶりです。コメントかなり嬉しいです!
去年の秋頃にはもう笑顔はなく、私のことだけはすっかり忘れられてしまいましたけど
それまでの笑顔や言動は生涯忘れずに私の中に残ると思います。口数の少ない頑固な方でした。

どんな人生だったのか、影でどんな苦労をなさっていたのか、ずっと考えてましたけど
幸せな素晴らしい人生を送られたのだと想います。
ちょっと絵がイミフになってしまったけど
ずっと描きたいことだったので良かったです。
徳馬さんありがとう。
Posted by タラ at 2012年07月21日 11:36
気になってブログを開いたら丁度…絵のUPが。
やっぱり、素晴らしいです。
観ていると、胸の深い処がざわつきます。
…このざわりは、とっても好い意味です。

表層をかすめていく作品はやまほどあるけれど、、、
とにかくUPうれしいですね。
Posted by モカ at 2012年07月22日 11:59
モカちゃん
私もめったにブログのコメ欄開けないのだけど、
なんか気になってログインしてみたらやはり。
ありがとう。
良い意味でのざわり。自分ではよく分からないけど嬉しいです。
今後はなるたけUPしようと思います。

いつか私の生モノの絵達をモカちゃんに観て欲しいです。
鮮度がおちないうちにね。(笑)


Posted by タラ at 2012年07月23日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
結婚出会い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。