>

2012年02月24日

混沌



         
いつだって赤い実は希望だ

           塀のうえからみえた 赤い実
 
              あのとき希望をみたのか
                   
           それともただの幻想を抱いたのか

               
わからないままで



混沌


板(p×p) ポスカペン  

余談

ブログカスタマイズを年明けにちょっとやったがギブです。。とりあえずこのまま。。。

群馬に行った。介護施設に行ったらやはり私のことは真っ先に数ヶ月で忘れていた
家政婦と思っているのか終始わたしを怒鳴っていた
米は炊いたのか、忘れたら承知しない!と、全く同じ内容の会話をひたすら繰り返す。

わたしを見たひと言目が、米を炊いてくれ!だった。
さすがに動揺した。1時間ちょいで20回は怒鳴られたと思う。
だから私も何十回も相づちを打ちながら、大丈夫だよ。炊いたよ。と言った
話しをしながら、ああこういうことなのかと思った。

倒れる前に最後に会ったとき、
帰り際、車から手を振る私に庭から手を振り返してくれた姿をよく覚えている
あの姿をわすれないでいようと思う
そしてこれからの姿を忘れないでいけたらと思う
わたしに出来ることなどそれしかない



カレンダーカレンダー2カレンダー3975.jpgカレンダー4  976.jpgカレンダー5 977.jpg

リンク先の 淕月さん から2年連続で頂いている手作りカレンダーと、去年開かれた個展のパンフレットやハガキです。
いつもありがとうございます。

石丸徳馬さん にも3年ほど手作りポストカードや手作りレターセット等頂いております。 しかし写真が残っていません。( ̄▽ ̄;)すみません。。

追記

淕月さん 先日新宿早稲田にて行われた 『小さな絵の大博覧会』が終了され
なんと、ドラードギャラリー賞を受賞されたそうです。おめでとうございます。
都内で初の淕月さん単独での個展楽しみです。

         
posted by タラ at 22:30| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
結婚出会い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。