>

2009年04月21日

思い出

   
    
悲しいほどに
     純粋さを 失う日々

     純粋に 楽しかったあの頃 苦しかったあの頃
       もし そんな日々を 背負いすぎるくらいならば

     いっそ 思い出に 手を振ろう
     ここから 笑顔で 手をふるから



想い出


画用紙(38p×27p)

【関連する記事】
posted by タラ at 01:51| Comment(12) | 画用紙 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 そうですねー
背負い過ぎに さよなら出来たら。。。
どんなに楽に成れるか 幸せになれる事でしょう

 出来る事と出来無い事 色々有りますが
今の自分の状況下 自分流に生きて行きます

笑顔で手が振れる 大切な事ですね

この絵 私は好きですねー\(^o^)/
Posted by エビちゃん at 2009年04月21日 08:51
おー、絵の中の桜も散ってますか。道を歩いてても、最近はガクを含んだ赤いものもかなり落ちてますね。
きのう、我が家に初ゲジゲジが出ました。例年になく早いんで、今年は当たりかな。
曲、聴かせてもらいましたよ。以前は六本木に通い倒したイメージ?

笑顔で思い出に手を振る・・・ひとつ、ふっ切れたんですかね。底を打ってハラがきまったというか。
トラウマが癒えていく時にも、今まで怖かった虫が平気になったり、嫌いだった猫に親しみを感じたり・・・そんなことがたまにあるらしいです。たぶん、すべて繋がってるんでしょうね、こころの中で。勝手にバラバラだと思ってるだけで。
Posted by どぶお at 2009年04月21日 20:57
★エビちゃんさん、コメントいつもありがとう!
UP後にいつもすぐに気付いてくださって
コメントくださるのでとても有難く嬉しいです。
コメントなかったらかなり寂しいですよ〜

私もなんでもかんでもすぐ一人で背負おうとするタチなので、これが改善されたらどれほど楽かな。

この絵が好きだといってくださってありがとう!
Posted by キノコ at 2009年04月22日 01:47
★どぶおさん、本当にコメントありがとう!
有難いですよ〜ホントに。
桜の赤い部分がガクというんですね。早速会話に使ってみます(笑)
ゲジゲジでたんですか〜自然が多い場所だから(?) そういえば桜のあとはケムシの季節ですね…(嫌)
ジャネット聞いてくださいましたか!六本木…ぜんぜん通い倒してないです(笑)
洋楽ばかり聴いてた時期がありました〜
今は六本木より、夜の新宿に通ってぶらついて、ばったり美輪さんに会ってお茶することが夢(笑)。 出歩いたりしてませんけど。

怖いものが平気になったり、嫌いなものに親しみを持ったり…実はすべてが繋がっている…なるほどなあ…なにかが癒されるときのルートですね。
この絵、腹が決まったというより、希望を描いた、に近いかも。です。




Posted by キノコ at 2009年04月22日 02:22
良い詩ですね。絵も素敵です。

キノコさんの絵って、結構「手」がよく登場しますね。

僕の場合、眼が登場するんですよ。

思い出に笑顔で手を振る。

さよならの時も、また会う時も。
Posted by シンジロウ at 2009年04月23日 22:27
★シンジロウさん、お元気そうでよかったです。
コメントありがとうございます!

そうなんです、私はなぜか手や手のようなものが
多く登場します。
眼を描いてみたとき意外に描きやすくていいなって
生意気にも思いました。
また眼を描いてみたいなって思ってたところです。

シンジロウさんの絵の眼、見てみたいです〜
シンジロウさんのような優しい繊細な方の
描く絵が見たいです〜!
思い出に笑顔で手を振れたら、
あとは「今」ですね。

Posted by キノコ at 2009年04月24日 15:33
がんばれ!!
Posted by ekakinin at 2009年04月25日 23:58
★ekakininさん、コメントありがとうございます。

めちゃ嬉しかったです。本当にありがとう!!!
Posted by キノコ at 2009年04月26日 01:18
辛く苦しかった過去を、綺麗さっぱり「さよならっ」と清算できる方法って、ないのかなあ。。。

って、こんなこと書いたら
なんかひきずってるみたいですよね。

まあ、人間誰でも一つや二つ、
ありますよね。
Posted by 石丸 徳馬 at 2009年04月27日 16:00
★石丸 徳馬さん、コメントありがとうございます。このブログは絵と詩だけなんで、なかなか
コメントしずらいと思うのですが、
ありがとうございます♪
絵を描いてると私は暗いテーマになりがちで
病んだようなブログにあまりならないよう気をつけてます。
日記形式も織り交ぜたら、多少絡みやすいかな。とよく思います。

そうですね〜生きてれば誰しも
必ずひとつやふたつ、ありますよね(^^)
Posted by キノコ at 2009年04月27日 17:28
純粋な思い出を背負いすぎる(=こだわりすぎる)事が、今はどれだけ重いのか・・・
今のワタシでも分かる気がします。

こだわると悲しい・・・
無理に忘れようとしてもなお淋しい・・・

ならばいっそ、より楽しい人生に乗せて見送ろう。

優しい絵と前向きでステキな詩ですね。(^^)
Posted by mado_t at 2009年04月28日 22:30
★mado_tさん、コメありがとうございます。

背負いすぎること、こだわりすぎること、これって重いですよね。純粋な思い出ならなおさら。
こだわらず、忘れず、自分の糧にしていくにはやはり時間なのでしょうね…

絵と関係なく、話が反れますが、
さまざまな怒りの感情の根底って、心の傷ですね。
怒りの奥底は悲しさ、寂しさですね、きっと。

私も嫌いな人間います。
それに対して自分の反省もしますが、
やはりそれを上回って嫌いです。
でもそんな自分が一番嫌ですね。
自分に疲れちゃいます(苦笑) 
前向きに頑張ります(^^)
Posted by キノコ at 2009年04月30日 02:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
結婚出会い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。