>

2009年04月10日

パズル

   
       
人間の心はまるで パズルのよう
     
    ひとつ分からなくなれば
     ふたつ みっつ 追い討ちをかけて 分からなくなるもの

         そこに残る 自分という 単体
           剥き出しになる 自分
      
     曖昧なパズルで 自分を創りあげていたのだろうか
        そこで初めて 疑問視する
          
   なにが正しくて なにが間違っているのか  いたのか

      パラパラと 剥がれた欠片は  螺旋という浄化の道へ

             
        かならず  そこから  芽出るのだから
           

パズル

画用紙(38p×27p)

【関連する記事】
posted by いくみ / 石井郁巳 at 19:47| 画用紙 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
結婚出会い
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。