>

2009年03月01日

音楽

     
     
幼い頃 自然と身につけていた 自己防衛法
      それは  音楽だった
       頭に流れ込む曲とともに 現実から逃げた
    単なる現実逃避だったのだと 今思う
      
      けれども 
   あの頃  そうしなければ 生きてはいけなかった
     生きる術を 身に纏った  耳を塞いだ 
       
   暴力 暴言   虐待 あらゆる痛みから 心守った 
        板ばさみの子供  あれは私だった  
    
      生きるために必要だった あの頃の曲
         たとえ なにを いわれようとも



音楽


板 ポスカ(42p×29p)
     
posted by いくみ / 石井郁巳 at 19:06| 絵と詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
結婚出会い
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。